2011年1月

2011年01月29日

助六の小玩具

110129.jpg

空間の中で、小さな置物は大きな存在感を発揮します。小物の選び方や置き方によっては、空間の良し悪しが決まるほどに重要です。ですから、ジョイントセンターでは、小物のコーディネートに至るまで提案しています。今回は、お気に入りのうちのひとつをご紹介します。

東京浅草、浅草寺の仲見世に日本唯一の江戸趣味小玩具専門店があるのをご存知ですか。「助六」» といい、慶応2年(1866年)創業の老舗です。小玩具専門店というのには、歴史が深く関わっているそうです。八代将軍吉宗の頃、贅沢禁止令が出され裕福な町人が楽しんでいた大型で豪華に飾るオモチャはご法度となり、その結果できるだけ小さく精巧な細工をほどこしたり、玩具に言葉遊びを取り込んだりして江戸趣味の小玩具が作られるようになったのです。

写真は、凧揚げを楽しむ子どもたちです。凧と子どもたちとの間には、不思議な空気感があり、十数センチの作品ながらもその何倍もの空間を支配しています。助六さんの店頭には、粘土や木などを使ったさまざまな作品が所狭しと並んでいて、何時間でも見ていたい程です。そんな中、この凧揚げの作品は、生命力を感じ、想像力をかき立てられました。|S|

2011年01月27日

雑誌掲載

Hデンタルクリニックを紹介していただきました。

110127showken.jpg

「商店建築」2011年2月号(商店建築社)

2011年01月21日

完成ラッシュです

この1カ月程で、3つのクリニックが順次完成&オープンしています。

3件3様でして、どのクリニックも、オリジナリティ溢れるやわらかい空間です。

取り急ぎスナップ写真にて、ご報告まで。

 

1217-3

美容整形(東京・代官山)

女性が多く訪れる有名な美容整形クリニックです。

「女性を綺麗にみせるオレンジ」の布が白に映えて、綺麗で上品な空間です。

 

1210-2

歯科医院(大分)

 熟練した職人さんの手漉き紙を贅沢に使っています。

自然素材の紙が優しく光を透す、幻想的な空間です。

 

1217-4

歯科医院(東京・銀座)

アルミ素材に柳のパターンを特殊印刷したオリジナルデザインで、

大胆さと繊細さを融合することに成功!エレガントでモダンな空間です。

 

きちんと撮影しましたら、改めてWORKSのページに掲載しますので、

どうぞお楽しみに! |K|

 

2011年01月15日

小正月

110115.jpg

今日は1月15日、小正月です。小正月までが「松の内」ということで、ジョイントセンターのオフィスを彩ってくれたお正月ディスプレイを片付けます。なかでも今年の干支「卯」にちなんだオブジェは、あまりにも可愛らしいので、片付ける前に写真を撮りました。

ジョイントセンターは、ことし40周年を迎えます。皆様への感謝の気持ちを忘れず、これからもますます邁進いたします。
本年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。|C|

2011年01月14日

雑誌掲載

TOKYO DESIGNERS WEEK 2010でジョイントセンターがスペースデザインを担当させていただいた85INC.が紹介されています。

110114shinkenciku.jpg

「新建築 住宅特集」2011年1月号(新建築社)
▲ページの先頭へ戻る