2014年4月

2014年04月30日

【書籍掲載】現代日本の建築 VOL.5

代表 原兆英が、

「現代日本の建築 VOL.5」に掲載されています。

 

cover_arch5-231x299.jpg

 

http://www.artbox-int.co.jp/artboxj/index.php/component/content/article/1258.html

2014年04月22日

WORKSを更新しました。

 

WORKSに、新しい歯科医院の施工事例を2件アップしました!

 


●渡辺通さとう歯科・矯正歯科(福岡・渡辺通)
●Endo Natural Dental Office(神奈川・橋本)

どちらも先生の想いがデザインに反映された、美しく暖かい空間です。ぜひご覧ください。
デンタル専門HPへの掲載も、現在準備中です!

 

 (渡辺通さとう歯科・矯正歯科)
http://www.jointcenter.jp/works/interior_construction/clinic/post_441.php

 

2.140220_ジョイントセンター45176.jpg

 

 

(Endo Natural Dental Office)
http://www.jointcenter.jp/works/interior_construction/clinic/endo_natural_dental_office_new.php


1.14-140131_竣工写真45012.jpg

2014年04月22日

GallerySB OPEN!!

 

古くからお付き合いいただいております写真事務所のドアブル様が

新しくギャラリーをOPENされることとなり、ジョイントセンターに設計のご依頼をいただきました。

 

先日ギャラリーが完成を迎え、

オープニングレセプションパーティーにご招待いただきました!

 

 

doable140418.jpg

 

 

レセプションパーティーには、原成光、山田、大西のデザイナー3名でお伺いさせていただきました。

 

 

最近ではギャラリーも個性が注目される時代になり、ギャラリーの持つ個性を受けて

さらに作品が高く評価される世の中になってきています。

「GallerySB」は、ギャラリーとショップを兼ねた空間で、

SBとは"Shadows with Brightness" =輝きを持った陰達

(陰達が織りなす美しきグラデーション、その中で輝きが生まれる)

というところからネーミングされているそうです。

 

 

空間デザインについても、

いつも「光」と「陰」の存在を意識し、どちらをも味方につけることで

最大限その空間の秘めている力を引き出せるのだと思います。

 

少し薄暗い空間に間接照明があるだけで、安らぎを演出できるように。

ライトアップする対象を、全体でなく少し抑えてみることで

空間に広がりや深みをもたせることができるように。

 

美しさは、すべて「光」と「陰」に由来しているといっても過言ではありません。

 

新しいギャラリーで、美しい写真の数々が

さらに輝きをまして見えれば、幸いです。

 

GallerySB HP

http://www.gallery-sb.com/

 

 

(熊谷)

2014年04月17日

インテリアプランニングアワードに4物件が入選いたしました。

日本インテリアプランナー協会(JIPA)によりますコンペティションの

第3回「インテリアプランニングアワード 2014」の結果が発表され、

ジョイントセンターが設計を担当させていただきました4物件が、入賞作品に選ばれました。

 

 

選ばれたのは、

 

カルチュア・コンビニエンス・クラブ 本社オフィス (オフィス)

佐藤卓デザイン事務所 (オフィス)

はやし矯正歯科クリニック (医療・福祉施設)

高田歯科医院 (医療・福祉施設)

 

以上4物件です!

入選作品は、今年11月に出版されます「インテリアプランニング ベストセレクション2014」に掲載されます。

 

 

日本インテリアプランナー協会は、インテリアデザインにおける日本最大級の協会です。

4つもの物件で入賞をいただき、設計をご依頼いただいた皆様にも感謝の思いです。

今後も、より真摯にデザインとお客様に向き合ってゆきますので、よろしくお願いいたします。

 

 

1-140308_ジョイントセンター46429.jpg

CCC本社オフィス(所在地:東京都渋谷区)

 

_MG_5377.jpg

佐藤卓デザイン事務所(所在地:東京都中央区)

 

_mg_1368調整済.jpg

はやし矯正歯科(所在地:東京都東大和市)

 

_MG_2350調整.jpg

高田歯科医院(所在地:北海道帯広市)

2014年04月07日

【書籍掲載】インテリアデザインの半世紀

 

代表 原兆英が、

書籍「インテリアデザインの半世紀」に掲載されています。

 

 

02191546_5304532bc5639.jpg

 

 

https://www.rikuyosha.co.jp/products/detail4367/

2014年04月05日

WORKS更新と、「パノウォーク」のご紹介

 

「WORKS」に、施工実績をアップいたしました。

 

 

アマナ海岸スタジオ(オフィス/スタジオ)

小野邸(住宅)

モリタ テクノサービスセンター(その他商業施設)

 

以上3物件です。

大事に温めていました物件のいくつかを、まだまだ更新させていただく予定です!

 

 

また、アマナイメージズが提供するサービス「パノウォーク」の紹介ページでは、

ジョイントセンターが設計したアマナのオフィス・スタジオ空間を

360°パノラマビューで体感できます。

 

まるで実際に建物の中に行ったかのように、自由に歩きながら、空間を体感できるサービスで、

本当にすごいです!!!

まずはぜひ一度、下記リンクよりご覧ください。

 

 

アマナ 海岸スタジオ

http://pano-walk.com/kaiganstudio/tour.html

 

アマナイメージズ オフィス

http://pano-walk.com/ai5F-vtour-3/3tour.html

 

パノウォーク公式サイト

http://amanaimages.com/satsuei/panowalk/

 

 

写真ではなかなかお伝えしきれない、

「空気感」や「雰囲気」、「空間の広がり」を感じていただけましたでしょうか?

 

ある部屋では、「昼」と「夜」を切り替えるスイッチなんかも出現しました。

とても楽しいサービスです。

色々なところに(体感で)足を運んでみてくださいね!

 

(熊谷)

2014年04月04日

CCC AWARDS 新アート展示替え

 

昨年設計させていただいたカルチュア・コンビニエンス・クラブ本社オフィスでは、

「CCC AWARDS」で年に1度アート作品の公募を行い、選ばれた作品を1年間オフィスの中に展示しています。

 

今回で第2回となる審査には今年も代表の原が参加させていただき、入選作品が決定いたしました。

選ばれた作品は全部で8点。どれも完成度が高いものばかりです。

最近まで代官山T-SITEにてお披露目会が行われており、

先日、お披露目を終えた新しいアートたちをオフィスに迎えるため、CCC本社に行ってまいりました。

 

 

 

CCCアート3.jpg

 

 

アートディレクターの方やCCCスタッフの皆さんと話し合いを重ねながら、設置場所を決めていきます。

アート作品はひとつひとつ個性があるので、

空間にひとつ置くだけでもぐっと目を惹きつけるパワーがあります。

 

選ばれた8点の作品が、この心地よい空間になじみながらも

目に留まり、ほっとしたり、アイデアを生み出すきっかけづくりになったりするよう

光の当たり方や配置のバランス、空間との調和などを考え、ベストな場所を探します。 

 

 

CCCアート2.jpg

 

 

設置場所が決まると、少しずつ空間の雰囲気が変わっていきます。

 

 

CCCアート1.jpg

 

 

こちらの人形は、「LUNA CLIP」さんというユニットの「WONDER HOLE」という作品。

実はダンボールでできています。

 

CCCの不特定多数の顧客をイメージしており、

頭の上に小さなアンテナを立てて期待を胸に、

情報を聞き逃すまいと耳をそばだててニコニコしながら待っている。

胸には、自分自身でもまだ気づいていない新たなニーズの穴が空いている。

という作品だそうです。

 

この場所はオフィスダイニングなので、

食事をとる人、打ち合わせをする人、仕事をする人などなど

様々な人が様々な目的で利用されています。

この人形は入り口近くに設置され、

訪れる人たちを「ようこそ!」と迎え入れるかのような格好となりました。

きっとたくさんの方に、笑顔と新鮮な驚きを与えてくれるでしょう。

 

 

新しく生まれ変わったオフィスで、たくさんの方に

また新しい心地よさや楽しさを感じながら、過ごしていただければと思います!

 

 

(熊谷)

▲ページの先頭へ戻る