2015年6月

2015年06月30日

「道の駅 あおき」プロジェクト、選定設計事務所のメンバーに決定しました!

長野県青木村『重点・道の駅 あおき』高機能拠点化プロジェクトの公募型プロポーザルでの選考が行われ、ジョイントセンターがメンバーとなっているチームに決定されました!

 

現在の『道の駅 あおき』http://www.vill.aoki.nagano.jp/roadstation/index.html

 

このチームの核となるのは、長いキャリアと実績のある、岡設計代表の藤井純子氏です。

ジョイントセンターは全体構想からインテリアの細部まで携わります。

 

この『重点・道の駅 あおき』は長野県小県郡にあり、すでに運営をしていますが、

目の前に現在進行中の約16,000㎡もの広さがある公園が新たにできるなど、

より地域の方々が集い、観光客の方も楽しめる場となるよう再開発をする為に、

高機能拠点化プロジェクト(敷地面積およそ15,000㎡)が始動しました。

 

 道の駅はその地元ならではの楽しみがあり、旅の途中に見つけると必ず立ち寄ってしまします。

これから本格的な始動となりますが、

どんな道の駅が誕生するのか、今からとても楽しみです。

 

※『重点・道の駅』とは?

国土交通省が公的施設として地域の住民や道路利用者にとって不可欠となった施設の機能を強化し、

今後先駆的な取り組みを進める優れた駅を選定、関係機関が連携して計画段階から総合的に支援する制度です。

 

 

2015年06月16日

上棟式に行ってきました

ジョイントセンターがデザインをした新築戸建住宅が、だんだんと完成に向けて形作られてきました!

この物件は約1年前からプロジェクトがスタートしており、暖炉で家族5人がくつろげるあたたかな住宅になります。

 

そして先日は上棟式が執り行われ、ジョイントセンターからも3名が参加しました。

 

s-1.JPG

大きなクレーンで屋根の木材を運びます

 

s_2.JPG

 運ばれた先ではとびの皆さんが待ち構えています!

こんな高い場所で、ぴったりと正確に屋根を組み上げていきます。 

 

s_3.JPG

位置が決まったら、コーンッコーンッと大きな木づちでしっかりとはめていきます。

これで、家族を守る大切な屋根の土台が完成します。

 

この後に上棟式が執り行われましたが、

施主様からのご挨拶の後、とびの皆さんが『木遣り(きやり)歌』を披露してくださいました。

上棟式とは、竣工後も建物が無事であるように願って行われるもので、職人さんへの労をねぎらう意味もあります。

そして披露してくれた『木遣り歌』は、昔は木材を運ぶ時の音頭として歌っていたり、労働歌として知られていますが、

今では今回のようにお祝いごとで披露されるようです。

 

これから本格的に工事が進みますが、11月の完成が楽しみですね!

 

 

 

 

 

 

2015年06月01日

夏のご挨拶状印刷、受付中です!

150601_CARD_01.jpg

季節感を表現したポストカードは、ご挨拶状としてだけでなく、
壁面に飾れば、医院空間を演出するアートに。
医院のブランディングを維持するための継続したコミュニケーションツールとして
ジョイントセンターのインテリアデザインに合うポストカードを、
ひとつのテーマを設けてデザインしました。
今夏のテーマは、『日本の夏』!
人気の高い、「箔押し」加工に加えて、「浮出し(エンボス)」加工のカードも登場しています。
期間限定で、通常のオーダーよりもお求めやすくなっておりますので、
この機会にぜひご利用ください。

受付締切は、6月15日(月)です。
みなさまのご注文を、心よりお待ち申し上げます。

詳しい内容、お申し込みにつきましては、↓をご覧ください。
▲ページの先頭へ戻る