2016年05月09日

インテリアプランニングアワード2016に2物件が入選しました

日本インテリアプランナー協会(JIPA)が優れたインテリア作品を審査し表彰する

『第4回 インテリアプランニングアワード2016』が今年も開催されました。

 

ジョイントセンターは過去3回のアワード全てで優秀賞や入選を果たしていますが、

今年も歯科医院2物件が入選しました。

医療部門の入選は全部で6作品で、このうち2作品がジョイントセンターでしたのでとても喜ばしいです!

(入選作品は、今年11月頃に発行される『インテリアプランニングセレクション2016』に掲載される予定です。)

 

 渡辺通 さとう歯科・矯正歯科 <<WORKS

160509_sato.jpg

 

 

セントラル歯科医院(東京都立川市) <<WORKS

160509_central.jpg

 

 

 

この『インテリアプランニングアワード』は、デザイン性はもとより、環境への配慮、そして公共性や安全性について、

また、空間構成や室内環境の計画性などが審査されるそうです。

これらが認められたという事でとても嬉しく思うと同時に、

これからも人の気持ちに寄り添うデザインをつくり続けていきたいと思います。

今回設計をご依頼いただきましたお二人の先生方に心よりお礼を申し上げます。。

 そして、ジョイントセンターにご依頼いただいた皆様すべてに感謝申し上げます。

 

 

 

※一般社団法人 日本インテリアプランナー協会とは・・・

1987年に建設省(現・国土交通省)の公示に基づいて発足したインテリアプランナー(IP)資格の普及と共に設立された協会で、2009年に現在の一般社団法人 日本インテリアプランナー協会に改称されました。

建築業界でも人々と緻密に関わるインテリアプランニングの重要性が高まってきており、

現在ではおよそ15,000人の資格者が活躍しています。

 

 

 

 

 

▲ページの先頭へ戻る