2017年12月08日

LIXILギャラリー・巡回企画展の展示デザインを担当しました (第3回)

ジョイントセンターが展示デザインを担当しているリクシルギャラリーにて、

新しい展示が12月8日より大阪でスタートしました。

 

今回の展示は『ニッポン貝人列伝-時代をつくった貝コレクション-』。

貝に情熱を注いだ近代貝類学の立役者である10名に注目し、

彼らの残した標本など数々のコレクションを通して貝の世界の魅力に迫ります。

171208_lixilgallery_1.jpg

 

 

 

今回は、外側から内側にぐるりと入り込んでいくような展示構成になっていて、

これは貝の渦巻きをイメージしています。

 そして、10人の貝人達が熱心に収集した様々な形や色の貝をご覧いただくために、

シンプルでありながらも、10人それぞれの個性を打ち出した展示デザインとなっています。

171208_lixilgallery_2.jpg

唯一の女性である山村八重子さんの展示は、ドーム型のケースを使用し、女性らしい柔らかさを

演出しています。きれいな貝がお菓子のようにも見えてきます。

 

 

 

多くのコレクションの中には、こうした貝類図鑑も展示されています。

明治に幕があいた近代貝類学で、その端緒を開いた一人である平瀬與一郎は美術にも造詣が深く、

彼が創刊した図鑑は、日本の版画技術の粋を尽くした多色刷木版画となっていてとても美しいです。

171208_lixilgallery_3.jpg

 

 

 

 日本近代貝類学の黎明期を築いた10名の列伝と厳選された彼らのコレクションが一堂に会すのは

「歴史上初めて」だそうです。

多くの方が魅了されること必至の展覧会ですので、ぜひご来場ください!

 

 

 

ニッポン貝人列伝-時代をつくった貝コレクション-

http://www1.lixil.co.jp/gallery/exhibition/detail/d_003923.html

171208_lixillgallery_4.jpg

 

 

ギャラリー大阪:

☐2017年12月8日(金)~2018年2月20(火)

☐Closed:水曜日、12月30日~1月4日、2月18日

☐AM10:00~PM5:00

☐入場無料

 

ギャラリー1(東京):

☐2018年3月8日(木)~5月26(土)予定

☐Closed:水曜日

☐AM10:00~PM6:00

☐入場無料

 

企画 : LIXILギャラリー

制作 : 株式会社LIXIL

監修:奥谷喬司(日本貝類学会名誉会長)

協力 :大阪市立自然史博物館、国立科学博物館、西宮市貝類館、陸前高田市立博物館 

展示デザイン : ジョイントセンター株式会社

▲ページの先頭へ戻る