お知らせ

2018年04月17日

インテリアプランニングアワード2018 受賞しました

「超絶記録!西山夘三のすまい採集帖(企画:LIXILギャラリー、制作:(株)LIXIL)」の展示デザインが、

第5回インテリアプランニングアワード2018で特別審査員賞を受賞しました。

2月に受賞したiFデザインアワードに続き、とてもうれしい知らせとなりました。

 

今回は、応募総数91作品(住宅6、商業施設35、オフィス23、教育・文化施設6、医療・福祉施設8、その他13)の中から

42作品が選定され、そこからさらに、特別審査員賞が2作品、優秀賞が7作品選出されました。

 特別審査員賞は3種類あるのですが、ジョイントセンターはこのうち2つ獲得というダブル受賞となり、

大変喜ばしい結果となりました。

 

第5回 インテリアプランニングアワード2018

http://jipa-official.org/ipa2018/resolute2018.html

 

審査講評

北川原 温賞

中村 勉賞

http://jipa-official.org/ipa2018/2018sinsa_1.html

 

 170417_IPA2018.jpg

 

 

この展示は開催期間が終了しているため展示デザインを見ていただけないのがとても残念ですが、

西山夘三の資料を所蔵している「NPO西山記念文庫」(京都)へ行くと、

デザインのポイントになっている「めくる」という展示方法の意図がちらっと垣間見えるかもしれません。

 

NPO西山記念文庫

http://www.n-bunko.org/index0.htm

※事前予約が必要です。

 

 

インテリアプランニングアワードとは・・・

このインテリアプランニングアワードは、(一社)インテリプランナー協会(JIPA)が実施しているアワードで、

デザイン性の他、環境への配慮、公共性、安全性について、また、空間構成や室内環境の計画などを審査し、

優れたインテリア作品を表彰しています。

2010年から4回(2年に1回)に渡り開催していて、今回は5回目の実施となります。

2018年02月05日

iF DESIGN AWARD 2018 受賞しました

180205_IF LOGO_1.jpg

 

この度ジョイントセンターは、世界的に知られているiFデザインアワード2018を受賞いたしました。

「超絶記録!西山夘三のすまい採集帖(企画:LIXILギャラリー、制作:(株)LIXIL)」の展示デザインが評価され、

Interior Architecture-4.01での受賞となりました。

 

 180205_01.jpg

 

180205_02.jpg

 

180205_03.jpg

Photo.Daiki Morita

 

 

 

ジョイントセンターがデザインした展示のポイントは、

資料を「重ねる」という手法を使い、

それらを来場者に「めくる」という行為で見てもらったことです。

これにより、「超絶記録!」というタイトルにもあるように、西山夘三が残した膨大な資料をできるだけ多く見てもうことができました。

 

 

 西山夘三展を企画されたLIXILギャラリーのみなさま、ありがとうございました。

この場をお借りしてお礼申し上げます。

 

 

 iF DESIGN AWARDとは・・・

ドイツ・ハノーファーを拠点とするデザイン振興のための国際的な組織、

インダストリー・フォーラム・デザイン・ハノーファー(IF)が1953年から65年に渡り主催する

世界的に定評のある賞の一つです。

プロダクト、パッケージ、コミュニケーション、サービスデザイン/UK、建築、インテリア・内装、

プロフェッショナルコンセプトの7分野で構成され、毎年優れたデザインを選出しています。

 今回は世界54か国から6401点の応募がありました。

 

 

 

2017年6月9日のブログ

http://www.jointcenter.jp/blog/2017/06/lixil.html

 

LIXILギャラりーHP

http://www1.lixil.co.jp/gallery/exhibition/detail/d_003793.html

 

iF DESIGN

https://ifworlddesignguide.com/

 

2017年12月08日

LIXILギャラリー・巡回企画展の展示デザインを担当しました (第3回)

ジョイントセンターが展示デザインを担当しているリクシルギャラリーにて、

新しい展示が12月8日より大阪でスタートしました。

 

今回の展示は『ニッポン貝人列伝-時代をつくった貝コレクション-』。

貝に情熱を注いだ近代貝類学の立役者である10名に注目し、

彼らの残した標本など数々のコレクションを通して貝の世界の魅力に迫ります。

171208_lixilgallery_1.jpg

 

 

 

今回は、外側から内側にぐるりと入り込んでいくような展示構成になっていて、

これは貝の渦巻きをイメージしています。

 そして、10人の貝人達が熱心に収集した様々な形や色の貝をご覧いただくために、

シンプルでありながらも、10人それぞれの個性を打ち出した展示デザインとなっています。

171208_lixilgallery_2.jpg

唯一の女性である山村八重子さんの展示は、ドーム型のケースを使用し、女性らしい柔らかさを

演出しています。きれいな貝がお菓子のようにも見えてきます。

 

 

 

多くのコレクションの中には、こうした貝類図鑑も展示されています。

明治に幕があいた近代貝類学で、その端緒を開いた一人である平瀬與一郎は美術にも造詣が深く、

彼が創刊した図鑑は、日本の版画技術の粋を尽くした多色刷木版画となっていてとても美しいです。

171208_lixilgallery_3.jpg

 

 

 

 日本近代貝類学の黎明期を築いた10名の列伝と厳選された彼らのコレクションが一堂に会すのは

「歴史上初めて」だそうです。

多くの方が魅了されること必至の展覧会ですので、ぜひご来場ください!

 

 

 

ニッポン貝人列伝-時代をつくった貝コレクション-

http://www1.lixil.co.jp/gallery/exhibition/detail/d_003923.html

171208_lixillgallery_4.jpg

 

 

ギャラリー大阪:

☐2017年12月8日(金)~2018年2月20(火)

☐Closed:水曜日、12月30日~1月4日、2月18日

☐AM10:00~PM5:00

☐入場無料

 

ギャラリー1(東京):

☐2018年3月8日(木)~5月26(土)予定

☐Closed:水曜日

☐AM10:00~PM6:00

☐入場無料

 

企画 : LIXILギャラリー

制作 : 株式会社LIXIL

監修:奥谷喬司(日本貝類学会名誉会長)

協力 :大阪市立自然史博物館、国立科学博物館、西宮市貝類館、陸前高田市立博物館 

展示デザイン : ジョイントセンター株式会社

2017年05月12日

ZOOM写真展

170512_01.jpg

ジョイントセンターが創業したのが45年前。その頃から完成した空間を撮影してくださっている白鳥美雄さん主宰の写真事務所、ZOOMの写真展オープニングにお邪魔してきました。
白鳥美雄さんの他に、共同主宰者の淺川敏さん、ZOOMスタッフさん、ZOOM OBの方、合計9名の出展。それぞれの個性が光り、大変面白く刺激的な展示でした。

170512_02.jpg
(写真は手前右から 白鳥美雄さん、原兆英、原成光)

インテリア雑誌の黎明期といわれる頃から現在も引き続き、お互いに刺激を受けながら仕事をしてきたご縁から、2015年六耀社から出版されたジョイントセンターの作品集『ジョイントセンターの空間デザイン』の中で、原稿を書いてくださいました。
これからもファインダー越しにジョイントセンターの空間デザインを見続けてください。私たちもますます頑張ります!

写真展へ、ぜひ足をお運び下さい。

ZOOM写真展
会期:2017年5月12日(金)〜14日(日)
時間:11:00-19:00(最終日は17:00まで)
会場:DESIGN小石川(東京都文京区小石川2-5-7 佐佐木ビルB棟2階)


2016年05月09日

インテリアプランニングアワード2016に2物件が入選しました

日本インテリアプランナー協会(JIPA)が優れたインテリア作品を審査し表彰する

『第4回 インテリアプランニングアワード2016』が今年も開催されました。

 

ジョイントセンターは過去3回のアワード全てで優秀賞や入選を果たしていますが、

今年も歯科医院2物件が入選しました。

医療部門の入選は全部で6作品で、このうち2作品がジョイントセンターでしたのでとても喜ばしいです!

(入選作品は、今年11月頃に発行される『インテリアプランニングセレクション2016』に掲載される予定です。)

 

 渡辺通 さとう歯科・矯正歯科 <<WORKS

160509_sato.jpg

 

 

セントラル歯科医院(東京都立川市) <<WORKS

160509_central.jpg

 

 

 

この『インテリアプランニングアワード』は、デザイン性はもとより、環境への配慮、そして公共性や安全性について、

また、空間構成や室内環境の計画性などが審査されるそうです。

これらが認められたという事でとても嬉しく思うと同時に、

これからも人の気持ちに寄り添うデザインをつくり続けていきたいと思います。

今回設計をご依頼いただきましたお二人の先生方に心よりお礼を申し上げます。。

 そして、ジョイントセンターにご依頼いただいた皆様すべてに感謝申し上げます。

 

 

 

※一般社団法人 日本インテリアプランナー協会とは・・・

1987年に建設省(現・国土交通省)の公示に基づいて発足したインテリアプランナー(IP)資格の普及と共に設立された協会で、2009年に現在の一般社団法人 日本インテリアプランナー協会に改称されました。

建築業界でも人々と緻密に関わるインテリアプランニングの重要性が高まってきており、

現在ではおよそ15,000人の資格者が活躍しています。

 

 

 

 

 

2016年01月07日

歯科医院デザインアワード2016を受賞しました!

2016年がスタートしてまもなく、ジョイントセンターにとってもうれしい報告がありました!

 

日本歯科新聞社主催の『歯科医院デザインアワード2016』で、

Endo Natural Dental Officeさんと、インテリアデザインを担当したジョイントセンターが準グランプリを受賞しました!!

 

160107_shikaiinAW2016_3.JPG

賞状が届きました

 

 160107_shikaiinAW2016_1.JPG

日本歯科新聞社『アポロニア21・1月号』に掲載されています。

HP http://www.dentalnews.co.jp/info/design2016_2.html

 

 

 このアワードの特徴は、

きれいなデザイン性だけではなく、その医院が追求したい社会的な存在意義を重視されおり、

空間の使い方や動線、診療のしやすさ、患者さんへの配慮、デザイン性のほか、院長とデザイナーとの間にコンセンサスが取れているかという事が選考基準となっています。

そして受賞となった主なポイントは、

●設計者が歯科医院の流れ、使い勝手を熟知していると思われる工夫が随所にみられる。

●本物にこだわった院長の思いを真摯に受け止めた素材の使い方、丁寧な設計。

という事が評価されたそうです。

ジョイントセンターのクリニックデザインは、『院長の思いを空間で表現すること』を大事に考えているので、院長である遠藤先生の思いを伝えられたことが評価され、とても喜ばしく思いました。

 

160107_shikaiinAW2016_5.jpg

Endo Natural Dental Office (相模原市橋本)

 HP http://www.endo-natural-dent.jp

 

院長である遠藤先生とは開院に向け様々なお話をさせて頂きましたが、患者さんと真摯に向き合いたいという思いを強くお持ちでした。

そして2014年の開院以来、それを色々な形で前向きに表現し続けており、掲げられている目標をかなりのハイペースでクリアされていらっしゃいます。

 

ジョイントセンターもしっかりと見習い、このうれしい報告から始まった2016年も元気よく頑張っていきたいと思います!!

 

 

 

 

 

 

 

 

2015年06月01日

夏のご挨拶状印刷、受付中です!

150601_CARD_01.jpg

季節感を表現したポストカードは、ご挨拶状としてだけでなく、
壁面に飾れば、医院空間を演出するアートに。
医院のブランディングを維持するための継続したコミュニケーションツールとして
ジョイントセンターのインテリアデザインに合うポストカードを、
ひとつのテーマを設けてデザインしました。
今夏のテーマは、『日本の夏』!
人気の高い、「箔押し」加工に加えて、「浮出し(エンボス)」加工のカードも登場しています。
期間限定で、通常のオーダーよりもお求めやすくなっておりますので、
この機会にぜひご利用ください。

受付締切は、6月15日(月)です。
みなさまのご注文を、心よりお待ち申し上げます。

詳しい内容、お申し込みにつきましては、↓をご覧ください。

2015年05月02日

作品集「ジョイントセンターの空間デザイン」が発売されました

 ジョイントセンターは、1971年に原兆英と原成光によって創立され、40年以上に渡りたくさんのインテリアデザインを創りだしてきました。

そしてこの度、その40年余りの作品を集めた本が六耀社さんより全国有名書店にて発売となりました!

 

「ジョイントセンターの空間デザイン」

 JC_book01.jpg

 

 

JC_book02.jpg

 

本書はこれまでのインテリアデザインをたくさんの写真でご紹介している他、ジョイントセンターのインテリアデザインに対する考えや思い、そしてコンセプトや、世の中の出来事とジョイントセンターのデザインを年表形式でご紹介するなど、全293ページに渡る読み応えのある一冊となっています。

 

また、これまで共に歩んできた㈱アマナの進藤社長のインタビューや、オリンピックのロゴデザインなどを手掛けてこられたグラフィックデザイナーの永井一正先生、NHK「でざいん あ」や様々なグラフィックデザインで有名な佐藤卓さん、インテリア空間を撮影された第一人者でおられるカメラマンの白鳥美雄さんなど、著名な方々のコメントも掲載されています。

  

この作品を制作するにあたって、たくさんの素晴らしい方々のお力をお借りいただき、本当にありがとうございました!

 

ジョイントセンターのインテリアデザインを、ぜひ皆様にご覧いただけましたら幸いです。

 

 

「ジョイントセンターの空間デザイン」

著者     ジョイントセンター

デザイン  色部 義明+本間 洋史(日本デザインセンター)

編集     隈 千夏

       大西 聡子(ジョイントセンター)

販売所   株式会社六耀社

定価   本体5,400円(税別)

2015年02月12日

ジョイントセンター

ジョイントセンターは来年2016年で設立45周年を迎えます!

これまでの間ジョイントセンターは、原 兆英・原 成光を筆頭に前に前にと進み続けてきました。

 

オフィス・歯科医院・住宅・商業施設など、過去に様々なデザインを生み出してきたわけですが、

今振り返ってみても、『過去』という言葉が似合わないほどに今に通じるものばかりで、

スタッフの一員として誇らしく思えるほどです!

 

そしてそんな記念すべき年を迎える一歩手前の今年、素晴らしい方々のお力もお借りしつつ、

ジョイントセンターとしてとあるスペシャルな企画が進行しております。

 

新緑の季節になる頃にお知らせできるかと思いますので、それまでお楽しみに!!

 

 

2014年11月29日

WORKSに新しい物件を更新しました

ジョイントセンターの写真撮影が続いていた新しいクリニックの写真が続々と出来上がってきましたので、

WORKS内のクリニックを更新しました!

 

出来上がったばかりのまっさらなクリニックを写真に収められるのはたった一度だけ!

ですので、ジョイントセンターではクリニックにお願いをして、

カメラマンさんと共に休診日に写真撮影をさせて頂いています。

 

ほやほやのクリニックはもちろんきれいですが、

ここに、ドクターや受付の方や患者さまがいてこそデザインが生きてきます。

これからどんなクリニックが築かれていくのか、とても楽しみです!

 

今回ご紹介した

『きらら歯科クリニック』さん、『きららデンタル』『サクラパーク野本歯科』さん、『セントラル歯科医院』は

すでに開業されていますが、みなさんに心地よくいられる場所になっていたらうれしいです!

 

141114kirara.jpg

きららデンタル 撮影風景

 

WORKS

http://www.jointcenter.jp/works/interior_construction/clinic/index2.php

 

▲ページの先頭へ戻る