料金

デザイン料(設計料)について

基本的にデザイン対象総面積に対してあらかじめ設定した㎡単価を乗じたものがインテリアデザイン料となります。面積が大きくなるほど㎡単価は下がります。工事費から算出する方法は、途中で素材や設計の変更があると設計料も変化します。内容の密度が上がるにつれ、設計料も増すのでは施主も不安になります。面積計算だと最初から資金計画が立つというのが大きな理由です。

新築物件など、始めに面積が確定しない場合は工事費概算から算出する場合もあります。

デザイン料(設計料)の発生するタイミングについて

基本的にデザイン料が発生するのはデザイン依頼時に調書(チェックシート)をお渡しした後からとお考え下さい。その際、デザイン申込書若しくはデザイン業務委託契約を交わします。詳しくは、こちらをご参照ください。完成までの流れ>>

相談料について

ご相談費用は無料です。計画を進める上で費用が発生する場合は事前にご相談致します。

※1:事務所より70km以遠へ出張する場合は、交通費実費をいただきます。
※2:出張の際、日帰りが困難な場合は、宿泊費実費をいただきます。

坪単価について

坪単価は、対象となる施設の業種、依頼内容、更にはターゲットや土地柄などの諸条件により大きく違いますので、一概にいくらと言うのは難しいです。

歯科医院を例に挙げると、保険治療の場合、坪65万前後が多いです。自費治療の場合は65万~100万以上までバラツキがありますので、一概にいくらと言うのは難しいです。(一般的に言う本体工事費の坪単価でお答えしています。)

ご予算をお聞かせいただき、ご相談させていただくことも可能です。どうぞ、お気軽にお問い合わせください。お問い合わせフォーム>>