完成までの流れ

建築設計のながれ

  1. アポイント
    まずは、お問い合せフォームまたは、お電話でお気軽にご連絡ください。
  2. ご相談
    診療方針や経営方針、どのような雰囲気の空間にしたいか、どのくらいのご予算でお考えか、など、ご希望内容・予算計画・スケジュールなどをお伺いしながら、お互いに意見を交わし、イメージをふくらませます。
    お互いの意見が一致となりましたら、調書にご記入いただき、デザイン業務契約を行います。
  3. 現地見学
    物件内容によっては、お客様とともに現地を見に行きます。

約1年半

  1. プランプレゼン
    プランを提案し、具体的なレイアウトやイメージの方向付けの話し合いをします。
  2. 基本デザインのプレゼンテーション
    プランプレゼンで話し合った内容をもとに、修正・改良し、施工業者に対して概算見積を取るための図面(仕上表・平面図・展開図・天井伏図・照明配置リスト・什器図・断面詳細図など)を起こします。
    予算の計画について話し合い、概算見積を比較検討の上、施工業者を決定します。
  3. 実施デザイン
    基本図面をもとに細部のデザイン・素材を検討し、施工に必要な意匠図面を起こします。意匠図面をもとに施工業者に再見積を依頼します。
  4. 実施デザインの説明
    図面をもとに、細部の機能などについての話し合いをいたします。最終デザインの説明と工事費の決定のご確認をしていただきます。施工業者から、見積内容の説明をしていただき、内容について話し合います。
  5. 確認申請のご提出
    実施デザインが決定となりましたら、確認申請書類を揃えて、役所または指定検査機関へ提出します。
  6. 工事契約とデザイン監理
    工事契約:お客様と施工業者間でご契約手続き後、工事がスタートします。
    デザイン監理:図面や工程表に基づいた工事が行われているかを、ジョイントセンターがチェックします。
  7. 竣工検査
    お客様・施工業者・ジョイントセンターの三者で、プラン通りに出来上がっているか、全てがちゃんと機能しているかなどを検査します。
  8. 竣工引渡しとデザイン監理完了
    竣工引渡し:施工業者の工事完了後、お引き渡しとなります。
    デザイン監理完了:竣工図書を作成し、後日、お客様へお渡しします。

※スケジュールは、物件の内容や諸条件により異なります。
正式なスケジュールは、詳細打合せ後とさせていただきます。

▲ページの先頭へ戻る