写真
写真
写真
写真
写真

青山アール矯正歯科

矯正歯科という性格、医院の置かれたロケーション、二つの要素から患者の9割以上を女性が占めていた。この真っ白な空間は、衛生面や品位を保つことは当然としても、それを超える質の高い空間デザインのセンスが求められた結果である。照明計画は間接照明を基本とし、天井照明を極力省いている。間接照明は患者の目を和らげる効果もある。この照明により、清潔で安らぎのある開放的な空間を、クールになりすぎずに落ち着きのあるモダンな静謐空間にした。この真っ白な空間は女性の姿をより美しく感じさせる。 もちろん、医師やスタッフが働きやすい機能性も重要である。佐本院長は、デザイン性や機能性への理解度も高く、今後も更なる患者満足度の向上を追求したいという。開院後も継続して販促資料を作成している。  >>グラフィック

業 種
歯科医院
所在地
東京/青山
撮 影
白鳥 美雄
歯科医院のデザイン実績を集めた
DENTAL CLINIC WORKS