Joint Center:ジョイントセンター

1971

創業50年、変わっていくもの。
変えてはいけないもの。

ジョイントセンターは2021年9月1日で50周年を迎えました。創業して以来、前に向かって歩み続ける中で、素敵な皆様と出会い、様々な知見に触れ、数多くの仕事で貴重な経験を積ませていただきました。そのすべてが今日の私たちの財産になっています。今、人類は新型コロナウイルスと闘いの真っ只中。一年先の未来すら混沌とした状況です。しかし、いつの時代も未来は不確かなものです。高度成長や石油ショック、バブル経済、失われた30年…今やアナログからデジタルへと移り変わり、科学技術の進歩が社会を大きく変化させました。けれども、その変化は失いたくない物事を同時に炙り出したように思えます。もてなしの心や相和すといった日本の精神など、当たり前に感じていたことが、とても大切なものだったことに気づかされたのです。この心の根っこの部分は、いつまでも変えてはいけないものに違いありません。この秋、私たちは心新たに51年目のスタートを切ります。これからもジョイントセンターらしいデザインをお届けします。ご期待ください。これまでジョイントセンターを支えていただけた皆様には、心から感謝を申し上げます。そして、これから出会う皆様にお目にかかれる日を楽しみにしております。

2021年9月吉日
ジョイントセンター株式会社
代表取締役

時代を超えた
価値あるクリエイティブを

時代とともに知識や技術は
変わっていきます。

たしかに進歩のための変化は必要です。

しかし、普遍的な価値を保っていればこそ、

どんな社会にも対応できるはずです。

今後さらに少子高齢化や情報化が進む中で、
変わることのない価値とは何なのでしょうか?

それは、目に見ないけれど五感に感動を与える

「日本の精神」のように思えます。

私たちのクリエイティブとは、
目に見えない心を形にして表すこと。

これからも、人に幸せや優しさを感じてもらえる、

価値ある空間づくりを続けていきます。

SELECTED WORKS

ジョイントセンターは「 モノづくりの概念を変えよう」という思いのもと、空間 デザインの可能性を求めて1971年に創業したインテリアデザイン事務所です。 時代とともに空間デザインの幅も広がり、オフィス、歯科医院、クリニック、店舗、 住宅、ギャラリーなどの内装デザインや建築意匠設計など、東京を中心に日本全国で数 多くのクリエイティブワークを手がけてきました。
私たちは、機能性はもちろん精神性の表現を心がけ、その場にいる人たちの心に届く空間デザインを意識しています。人の想いに寄り添いながら未来の創造に役立つ こと。そしてなにより、私たち自身がそこにいたいと感じること。これが私たち ジョイントセンターの空間づくりの信念です。